施工実績

木製玄関扉のピカピカ塗装!!!

 

大阪府豊中市の外壁塗装、内装専門店の㈱One Stepです!!!

 

今回は摂津市のK様邸の木製玄関扉再塗装工事のお話です。

 

最近建てられるお家では、玄関扉はアルミサッシ製の軽くて腐食しにくく、汚れも付きにくいものが多くなっています。

30年くらい前に建てられた注文住宅などでは、かなり高額で重厚な木製扉が主流になっていました。

(玄関扉だけでも、数百万円するものもありました\(◎o◎)/)

 

K様邸の奥様も玄関扉が、経年劣化や紫外線の影響で傷んでいるのを悲しんでおられ、

何とか綺麗にならないものかと・・・

 

「思い入れのある玄関扉を、アルミサッシ製の扉には換えたくはないのよ・・・何とかしてくれない???」とおっしゃられて、

 

「奥様ご安心を、私どもにお任せください!!!」

 

その場で塗装することも可能なのですが、本当の意味での扉の再生にはならない

(外での塗装の為、ホコリがつきやすく、工程も制限されるため)ので、工場で塗装する方法にと決めました。

工場で塗装するということは、玄関扉を外してもって帰らないといけないので、その工場での扉の塗装期間は

仮の扉を設置することとなります。

 

既存の扉です!!!

 

 

紫外線などで塗膜が退色しています・・・1部クリアーがめくれあがっています・・・

 

この扉を外して、同じ大きさの仮の扉を設置します!!

 

 

こんな感じです。

防犯上の事も考えて、見た目の違和感がないように注意して素材を選び、

鍵付の取っ手も取り付けました。

 

さあ、外した扉を工場に持ち込み塗装の工程に入ります!!!!

 

 

表面の保護塗膜(クリアー)を薬剤(剥離剤)で溶かして、除去していきます。

 

塗膜を除去して、表面を繰り返し磨いたものがこれです

 

白木の状態まで、磨き込むことに成功しました!!高価な硬い木材だから可能な方法でした・・・・

 

ここから数回に渡り色付けを行い、また磨いてを繰り返し、

最後にウレタンクリアーを塗装して仕上げになります。

 

 

出来上がりがこれです!!!!

 

 

ピカピカ塗装完了です!!!

 

工場からK様邸まで扉を運搬して、取り付けを行います。

仮の扉を外して、塗装した扉を取り付けます。

 

 

完成です!!!!

 

 

ご主人も奥様もとても喜んでいただいて、

「こんなに玄関を綺麗にしてくれたありがとう、この家に引っ越してきた時のことが思い出されるわ・・・」

と笑顔で「ありがとう」のお言葉を頂きました。

 

仕事をしていて、最高にうれしくなる瞬間にまた出会うことができ本当に感謝です(*^_^*)

 

K様邸のご主人、奥様

 

ありがとうございました。

 

 

「One Stepは小さな一歩を積み重ね、
笑顔を咲かせる未来へ夢を紡ぎます。」

 

 

店舗工事、戸建、マンションの塗装工事や改修工事で、お困り・お考えでしたら、
どんなことでもお気軽にOne Stepにお問合わせください!

 

 

 

2016年11月25日 (水)

pageTop