施工実績

屋根 カラーベスト塗装  遮熱塗料 Vol.2

 

大阪府豊中市の外壁塗装、内装専門店の㈱One Stepです!!!

前回のブログ「屋根 カラーベスト塗装  遮熱塗料 Vol.1」で吹田市のW様邸での使用材料を、ご説明させていただきました。

 

いよいよ、屋根(カラーベスト)の塗装工事に入ります。

<施工前>

 

まずは、笠木や水切りなどの鉄の部分に浮いているサビや汚れを除去するために、ケレン、清掃、目荒しした上で、

錆止塗料を塗装します。

 

<ケレン、清掃、目荒し>

 

<錆止塗装>

 

その後、コケやカビが繁殖して汚れているカラーベストの表面を、高圧洗浄機で綺麗に洗い流します。

 

<高圧洗浄>

 

 

綺麗に洗浄が終わると、次は下塗りとなる透明な液体のプライマー(塗料と屋根材の密着性を高めるために塗る、接着剤のようなもの)をたっぷり塗装します。

 

<プライマー>

 

 

その後上塗りを塗装します。

 

<上塗1回目>

 

通常は上塗2回で終了するのですが、カラーベストの劣化が激しかったために塗料の屋根材への吸い込みがきつく、

3回目を塗装!!!

 

<上塗3回目>

 

通常は上塗2回で終了するのですが、カラーベストの劣化が激しかったために塗料の屋根材への吸い込みがきつく、

3回目を塗装!!!

 

<上塗3回目>

 

綺麗に仕上がったところで、大問題が発生  (´・_・`)

 

W様邸のお母さんが決められた屋根の色が自分のイメージと違う・・・とおっしゃられて・・・・(ToT)

 

10年以上に1度の外壁や屋根の塗装工事で

 「お客様に悲しい思いはさせないぜ!!!」

もう1度、W様邸のお母さんとああだこうだ言いながら、屋根の色を決めました!!

 

<色の差し替え>

 

 

なかなか、良い感じになりました!!!

やはり、屋根の色を差し替えて、正解です・・・

 

W様邸のお母さんがめちゃくちゃ良い笑顔で「とても良くなった、ありがとう!!」

 

遮熱塗料を計5回塗装しているので、夏の遮熱効果は抜群だと思います!

 

W様、近隣の皆様ありがとうございました!!!!

 

 

 

店舗工事、戸建、マンションの塗装で、お困り・お考えでしたら、
どんなことでもお気軽にOne Stepにお問合わせください!

 

 

 

 

 

 

2016年09月06日 (水)

pageTop